防寒対策オススメグッズ

冬の北海道は観光地として人気のスポットの一つですが、本州より気温が低く、冬場は特に冷え込みます。冬の北海道旅行に行く場合は、しっかりとした防寒対策が必要です。 複数用意しておきたいのがホッカイロです。貼るタイプ、持ち歩きタイプの2種類を準備しておけば、寒い冬場でも快適に過ごせます。 意外と冷え込むのが足先です。雪が降っている場合、靴が濡れてしまい足の指先が冷えてしまうというケースもあります。最近では靴に入れる専用のホッカイロもあるので、事前に準備しておくと便利です。 旅行であまりものを持ち歩きたくないという方には、コンパクトに収納できるダウンジャケットがオススメです。小さく畳んで袋に入れるタイプのダウンジャケットは防寒性に優れているだけでなく、持ち歩きに便利です。気温に合わせて使いましょう。

雪やみぞれ対策オススメグッズ

北海道の積雪は、多いところでは1メートルを超えます。冬の北海道旅行は雪が降ることを前提にして、対策グッズを用意しておく必要があります。 常に持っておきたいのが折り畳み傘です。雨と違い雪はすぐに濡れないので油断しがちですが、時間の経過とともに徐々に溶けてしまい、気が付いたら服や身体が濡れていた、ということもあります。 突然の雪対策には折り畳み傘が一番有効です。鞄の中に一つ用意しておくといいでしょう。積雪が多い地域に行く場合は、骨組みがしっかりと作られた丈夫な傘を持っていきましょう。 意外とあると便利なのがタオルです。雪で濡れてしまった時の応急処置に、鞄の中にハンドタオルを入れておきましょう。ホテルでタオルが足りなくなることもあるので、スーツケースの中に予備のタオルを何枚か入れておくと便利です。